薄紙を剥がすように・・・

手術は無事に終わり、
一週間の入院を経て、退院後、なべ家に初の長期滞在する母。
術後一か月も経てば、
スタスタ歩けるようになるものと思っていた母ですが、
思惑とは異なり、まさに薄紙を剥がすような回復ぶりに
焦りや苛立ち、不安感でかなりのストレスとなっているようです。

娘の家とはいえ、自分のテリトリーではない家での生活も
気を使うでしょうし、遠慮もあるようです。
娘の心無い言葉にも、嫌な思いをしていることでしょう。
友人達に会えないのも、辛いと思います。

ま~骨をぶった切って、ステンレスと骨をつないで、
体内に埋め込んでますから!
そんなんすぐにスタスタ歩いたら、バケモノですわ!!

お母ちゃま!こんな時は、台湾ドラマよ!!
母が強制的に見せられた台湾ドラマ。
「流星花園」「流星花園Ⅱ」「戦神MARS」
「秋のコンチェルト」「桃花タイフーン」

ふふふ・・・王道なり。

樫野零を見て、

母「これが、花澤類役の子なの!?」

ふふふ・・・思惑通りのリアクション。

そして、ストレス発散といえば歌うこと。
早速カラオケに行きました。
ひえ~最近のカラオケ、なんじゃこのリモコン。
母の方がよっぽど知っていて、使い方を教えてもらいました。

「わかい頃は演歌が大嫌いだったけど、
自分が短歌を作るようになって、語彙のなさを感じたのね。
それでふと演歌の歌詞をよく見るようになって、その表現力に感動したの。
演歌っていいわよ。なべ子もいづれわかるわ。」

ふーん。
私はちっともわからないけど、いつかは演歌なのかなぁ。
私はわかーいママ友もいないし、
遠慮なく聖子ちゃん!今井美樹!ドリカム!
そうそう、この部屋から海がよく見えます。
まぶしー。

術後一か月目の診察を終え、先週実家に戻った母。
転倒してないか、無理してないか心配ですが
もうしばらくしたら、痛みも取れて、普通に歩けるようになるでしょう。

がんばれ!お母ちゃま!

c0135795_9103489.jpgc0135795_9104869.jpg





c0135795_9154745.jpg

[PR]
by mrs-nabeko | 2010-12-02 10:56

湘南茅ヶ崎で家族三人のんびり暮らしています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30