開国博Y150


1859年(安政6年)の開国・開港から150周年を迎える、2009年。
横浜は未来への「出航」をテーマに、
その歴史や魅力が満載の博覧会「開国博Y150」を開催します。
みなとみらい地区を中心としたメイン会場「ベイサイドエリア」、
食やファッションなどの人気スポットが立ち並ぶ横浜駅周辺から山下・山手地区の
「マザーポートエリア」、自然豊かなズーラシア近隣に広がる「ヒルサイドエリア」。

「海」「街」「自然」が生きるこの3つのエリアから、未来を輝かせる夢の種をまくために。
今、「開国博Y150」という名の船があなたを乗せて「出航」します。

ということで、横浜が賑わっております。
しかしながら、人混みを横目に、静かな氷川丸に乗ってきました。
氷川丸・・・何故か心惹かれるものがあります。
こんなに小さな身体で、シアトルまで行ってたなんて。
ここ、横浜港に佇むようになったのは、開港100周年だったんですね。

昨年、日本郵船の管理下に移され、
リニュアルオープン。
今まで、アホ面でお弁当食べていた場所が、
当時の豪華客船のレストランに復元されていてびっくり!
ドアノブひとつ取っても、歴史を感じで胸がグッとなるんですよねぇ。


c0135795_1192437.jpg

c0135795_2183697.jpgc0135795_2194397.jpgc0135795_21102578.jpg









c0135795_21124317.jpgc0135795_2113979.jpgc0135795_21134285.jpg









c0135795_21163014.jpgc0135795_2117657.jpgc0135795_21174774.jpg









c0135795_21202298.jpgc0135795_2121183.jpgc0135795_2122653.jpg
[PR]
by mrs-nabeko | 2009-06-23 21:26 | おでかけ

湘南茅ヶ崎で家族三人のんびり暮らしています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31